FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の正月にテレビで偶然この映画を観まして↓
ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]
(2010/03/17)
アン・ハサウェイ、ジェームズ・マカヴォイ 他

商品詳細を見る


ジェイン・オースティンの代表作であるこの本を読みたくなり↓
高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)
(2003/08)
ジェイン オースティン

商品詳細を見る


移動中などの時間を利用して少しずつ読んでいました。
最初は、登場人物が多すぎて混乱したり、会話を追うのが大変だったり
したのですが…。

面白いですね、この本。

派手な出来事が起こるわけではないのですが登場人物の行動に
うなずいたり、つっこみを入れたりしているうちに読み終わってしまいました。
今の世の中にいそうな人ばかりで、今からちょうど200年前に書かれた本なのに
古臭さを感じられません。

これを機会にヨーロッパの女流作家の古典文学をもっと読んでみたいと
思いました。まあ、まずは直近の資料として使えそうな本を読むのが先に
なりますけど。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3daimegr555353.blog.fc2.com/tb.php/304-05a6ff1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。