FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.19 動いた分だけ
今年度協力員をしている管内教育研究所の公開授業が来週あります。
まずは手を動かさなければ…の話を(@TAROの塔)の話を今更ながら
思い出しながらの作業です。

しかし、参考文献というものは樹形図のように広がっていくものですね。
どうせなら沢山入れてしまえ、というわけで書きながら思いました。
そうしてまた新しい世界に出会えるのですが。
たとえば、この二つの本が偶然つながったり↓

近代民衆の記録〈8〉兵士 (1978年)近代民衆の記録〈8〉兵士 (1978年)
(1978/10)
不明

商品詳細を見る


明治の墓標―庶民のみた日清・日露戦争 (河出文庫)明治の墓標―庶民のみた日清・日露戦争 (河出文庫)
(1990/04)
大浜 徹也

商品詳細を見る


うまく表示されませんが同じ方が、編纂・執筆されています。

話は変わって最近作業しながら聴くのはこの曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=RTDILe3yg7o
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3daimegr555353.blog.fc2.com/tb.php/223-c1bf3ade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。