FC2ブログ
2013.01.14 大河ドラマ2
個人的には、大塩平八郎とその周辺の時代の人々をドラマ化してほしいです。
蘭学者や探検家や芸術家なども登場させて群像劇風な…。
そうなると原作は『風雲児たち』でしょうか。実現しないかなぁ。

その風雲児たちですが、ついにあの事件が起こりました。

風雲児たち 幕末編 21 (SPコミックス)風雲児たち 幕末編 21 (SPコミックス)
(2012/11/29)
みなもと 太郎

商品詳細を見る


この事件、教科書や辞典などでは何となくわかりにくい点があります。
読み進めるとそういった点が全てつながっていきます。

しかし、今回はギャグ要素は抑え目。(当たり前か。)
スポンサーサイト



2013.01.13 大河ドラマ
大河ドラマ『八重の桜』2回続けて観ています。個人的には2007年の『風林火山』ぶりの
快挙?だったりします。まだストーリーは、よくある幕末モノの雰囲気で進んで
いますが、今後は「大政奉還後の日本」・「政治家ではない人たちから見た明治維新」
に重点を置かれていくそうなので楽しみです。
また、よくある幕末…といっても佐久間象山のキャラクターが『風雲児たち』そのまま
で面白かったりもします。

また、新島襄という明治期のキリスト教関係者が主要人物になっているのも気になります。
明治期の北海道はキリスト教と深いつながりがあります。その場面なんかはちらっとでも
出てくるのでしょうか…?また新島襄以外のキリスト教関係者は出るのか??
というようなところも気になります。

北海道キリスト教史北海道キリスト教史
(2003/07)
福島 恒雄

商品詳細を見る



キリスト教関係者が大河ドラマに出てくるのは初めてでは…と書こうとしたら
これがあったことを思い出しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E9%95%B7_KING_OF_ZIPANGU
ロレンソがお坊さん達に石を投げられるシーンだけをなぜか強烈に覚えています。
2013.01.01 風邪
明けましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いいたします。

今年は風邪を引いた中での年越しとなってしまいました。
これまでのことを考えたら史上初かもしれません。

今年で30歳になります。いくつになっても学ぶことは続けますが、
人を見る目も今まで以上に磨いていかなければならないようです。