FC2ブログ
2012.09.25 無事?
8月に依頼が来た原稿は送信しました。
かなり綱渡り状態の作業となってしまいました。
次からはもっと頭の切り替えを早くしなくては。

そして、地理巡検本の初校が届きました。何回も読み直すと
どこもかしこも直さなければならないような気がしてしまう…
というわけでなかなかゆるくない作業だということを身をもって
体感しております。

仕事をしながら書く達人、といえばこの方か。
小説に書けなかった自伝 (新潮文庫)小説に書けなかった自伝 (新潮文庫)
(2012/05/28)
新田 次郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト



2012.09.11 目指すは
椅子に座り、授業を受ける。
そして、地図を読みこなすことができる。

という姿勢をつくること。

そのためには、座って黙って聞く価値がある話をしなければならない。
携帯電話・ゲームはひとまず置いておけるようになるような話をだ。
『栄光なき天才たち』シリーズが大好きです。
最新版の「2011」は、日本初の国産乗用車を生産した豊川順彌氏。
豊川氏とオートモ号のことはまったく知りませんでした。

並の人ならその場の現実に縛り付けられるところを、この人はもっと前を行く
ことができるのです。ですが、タイミングが悪かった。
とくに心に残った台詞がこちらです。

「並みの人間ならばあんな大震災(※関東大震災のこと)くらったら 
どうしよう?どうしよう?ってわめきあうだけなのに…
              あの人… その先の解決法もう考えてる!」

関東大震災直後のシーンです。
豊川氏は自分の中に湧き出てくる好奇心をそのまま前を行くエネルギーに直結できる人
なのだと思いました。

栄光なき天才たち2011 (栄光なき天才たち)栄光なき天才たち2011 (栄光なき天才たち)
(2012/02/17)
森田 信吾

商品詳細を見る