FC2ブログ
「○○と○○と○○を選ぶことになっているが、他にも○×もあるのにどうして?」
「ここで×○と言っている理由は?」
…というような話をしたかったわけではないんだけどなぁ…。
もっと広いテーマで話をしたかったんだけど…。
まあ、仕方ないでしょう。
それより、地理分野関連のネタ拾いです。
スポンサーサイト



 現代の地理教育の最終的な目標は「地球人としての資質」を育てること。
北海道・日本…という枠組みではなく、地球単位で考えることができる人材の育成。
今後、教材として使える可能性を持っているのが「宇宙」。

 地図を読むこと=生きること。地図によって自分の位置を確かめる。それだけではない。
2012.01.15 かぶった。
祖父の本棚を見たら、同じ本を買っていたことが判明しました。

無気力の心理学―やりがいの条件 (中公新書 (599))無気力の心理学―やりがいの条件 (中公新書 (599))
(1981/01)
波多野 誼余夫、稲垣 佳世子 他

商品詳細を見る


↑こちらです。

私の持っている本、中公新書率がかなり高いかも。
2012.01.15 リンク先追加
小学校1年生の頃からの友人のブログを追加しました。
お互い、頑張っています。
BRUSH-UPセミナーに参加。

またまたいろいろな知見・ヒントを頂きました。

「いろいろな考えがある中から、自分にとって合うものを取り入れてオリジナルを作り出せばいい」

ということでこれからやっていこうという思いを強くしました。
新しいものを取り入れる年、にもしましょう。

ところで「(去年の)3月にお会いしたときは泥沼にはまったような顔を
していましたね~」と、とある方に言われてしまいました。
3月は沼面だったけど、今はどんな顔なのか?
元旦から私生活の方でごたごたした年明けとなってしまいました。
でも、体は元気で頑張っています。

昨日は北社研セミナーにて、堀内先生による「社会科における防災教育」に
関する講演・札幌市内の先生方による「防災」をテーマに行った実践発表を
聞いてきました。地理教育の責任を再確認する一日でした。

地理に何ができるか、考えつつ進む年にしたいです。

というわけで明日はBRUSH-UPセミナー。
http://kokucheese.com/event/index/21267/


来年1月5日に、北海道社会科教育研究会主催の第5回冬季セミナーが行われます。。

今回のテーマは「社会科教育における防災教育のあり方」。
講師は前跡見学園女子大学教授の堀内一男先生です。札幌の先生方の
実践発表もあるそうです。

詳しいことは北社研ブログにて。
http://blogs.yahoo.co.jp/hokushaken

もちろん私は参加します!