FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家の方がとんでもなく雪が多いため、毎回苦労します。
今回は公私ともにあわただしい年始になりそうな予感ですが、
こうしてすごせることに感謝します。
皆様も良いお年をお迎えください。

来年は希望を忘れない1年にしましょう。
スポンサーサイト
幼い頃から図鑑・事典を読むのが好きです。
(漢字が読めないころは祖父に読んでもらっていましたが…)

書店で内容を検討した結果、下記の本を買いました。

日本地理学人物事典 近代編1日本地理学人物事典 近代編1
(2011/12/09)
岡田 俊裕

商品詳細を見る


福沢諭吉・内村鑑三・新渡戸稲造…等明治期に活躍した日本の「地理学者」が満載です。
地理学者、という括りは非常に広範囲であります。
まさに、「地理は全てに通ずる学問」。

冬の大きな本の買い物はこれ以上は控えるか…。
2011.12.22 そういえば…
12月頭に苫小牧市で行ったNIE関係の発表が北海道新聞に載っていました。
切り抜きをいただいたので、先週祖母に見せに行ったところ

「お父さん(祖父)に見てもらわないと。」「じいちゃんは亡くなったでしょ。」

というやり取りを1時間弱の中で10回くらいするはめになりました。やれやれ。

しかしまあ、私が隣に座ったらだんだんと顔つきがしっかりしていくのが確認できて
うれしかったです。

また、「努力は続けなさい!バカにしたり文句を言ったりしか出来ない人は
努力をする人と同じレベルには一生立てないんですよ!」との名言をいただいて帰りました。

まだまだ魂は衰えていないようです。
2011.12.22 教育zineに
第5回冬季セミナーの情報がありました。
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/study/?id=20110774
2011.12.19 やってみたい
函館の藤原友和先生による
『ファシリテーション・グラフィック入門』を購入。

目から入る情報の重要さについて最近特に考えています。
色がきれいなもの・本当に見やすいものは、とりあえず雑には扱われない、
ということを最近やっと理解しました。

しかし、考えていることをすぐ可視化、なんて最高じゃないですか。
FG,やってみたいよなぁ…。

教師が変わる!授業が変わる!「ファシリテーション・グラフィック」入門教師が変わる!授業が変わる!「ファシリテーション・グラフィック」入門
(2011/12)
藤原 友和

商品詳細を見る
「JPN」。

5曲目の「My color」を繰り返し聴いています。
いろいろな場面に投影することができる歌詞が素敵。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-111130-086

JPN(通常盤)JPN(通常盤)
(2011/11/30)
Perfume

商品詳細を見る
2年生地理が気候関係の分野に突入しています。
というわけで、来週は「砂漠の洪水」を取り入れて授業を組み立てることにしました。
洪水と同時にベドウィンについても触れる予定。

個人的には、「ドラマ化するのに美化する必要の無い歴史上の人物」(追記・外見に関してです)だと
思うのが、この方↓なのですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9
資料を読み進めると、この方がなぜここまで西アジアにはまっていたのか、何となくわかるような気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。