FC2ブログ
2011.06.19 本当いうと
 いまだに、担任だったらどうするか、ということを よく考えています。とりあえず趣味なんだか 自己満足なんだかわからん教科通信を出し続けて います。(最近は2年生で宇宙開発の話を連載中) というわけで、ドラマ『TAROの塔』のかの子さん語録 再び。 「人の評価に自分を委ねてはだめ…!  不遇を恐れてはいけないわ…。  孤独を恐れては、ほんとうにほしいものに手が届かない。」   「はじめからあてのないことをしてるのだから。  迷うことを恐れず。  ひたすら手を動かしながら。  考えることよ。」
スポンサーサイト



2011.06.19 小康状態
 顎関節症の方は、小康状態を保っています。 そういえば、数日前差し入れのハンバーガーを普通に 食べていました。(忘れていた)よい方向へ進んでいる のは確かですので、じっくり治していこうと思います。 この地域ではできるだけ内密に進めているのですが 今年、全国地理教育学会に投稿する予定です。 計画中のワンポイント巡検を考えていくと、 「人はなぜ地図を読むのか」「地図は人に何を与える のか」「地図はこの世界からなくならない」「その割に 地図は教育現場で軽視された存在ではないか」 というテーマに行き着いてしまいました。 今は期末テストの準備もしているのでそればかりに かまけてはいられませんが、とりあえず地図に関する 本を読んでいます。 http://www.kokon.co.jp/h4142.htm そして、今だけではありませんがこのシリーズは ヒントの宝庫。なぜメジャーにならない。 http://www.kokon.co.jp/h4068.htm
2011.06.12 顎関節症
 2年くらい前に、「アゴが突然『ピキッ!』といって開かなく なり、何となく口をモグモグしていたら治る」という症状が 出ました。その後、アゴの痛みが慢性化して今に至ります。 それじゃまずいだろう…ということで先週行事の代休を 利用して口腔外科を受診したところ、顎関節症と診断 されました。私って顔が大きい方なんですが、 そういうのは関係ないみたいですねぇ。 それはいいとして私の場合、無意識に歯をくいしばっている ことが多いのが原因のようです。歯をくいしばらなければ ならない理由は、頭の中では見えているのですが、 それを全て解消するのは難しいようです。
 先週、老人ホームにロングステイ中の祖母のところへ 行ったら、 「今のあんたは、なんだか小さくまとまってしまっている!」 「常に新しいものを観て考えていないと人にものは教えられませんよ!」 「自分の中の空気をよどませてはだめ!」 「わかってくれない人に対して、ちゃんと説明できる力をつけなければだめ!」 というようなことをマシンガンのように言われました。 思い当たる節も結構あるので、改めて自分の生活を見直して いるところです。 2年前に続いて、管内教育研究所の協力員となりました。 今年は2学年の歴史の授業に取り組みたいと考えています。 時期的にいって条約改正・日露戦争当たりになりそうです。 函館砲台は見て来ましたが、もっともっといろいろ見なければ 新しいことにはつながりませんね。 そんなわけで、今日はこの展覧会に行きました。 http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/exhi/special/11/hermitage.html ガラスはとても美しいのですが、時代背景(ロシアの農奴制・ 日露戦争~ロシア革命までの流れ)を考えながら見ると 何だか複雑な気分になってしまいます。
2011.06.04 疲れ気味
 授業について、行事準備等もある中ですがいろいろ考えています。 ダメなところ・直したほうがいいところ、というものが次から 次へと湧いて出てきます。また、冷静になって聞くべきなのか それとも聞き流して良いのか、という判断がつかなくなることもあります。 何かと慌しい時期ですが「自分の速度」を忘れないようにしたいものです。 http://www.nhk.or.jp/archives/anohito/past/2011/274.html