FC2ブログ
 なぜかテレビをつける気にならず…でも、石井選手の試合 はチェックする予定です。 今年一年、振り返ってみますと、とにかくよく驚いていた ような印象です。でも、驚いたり、悲しんだりしながらも 結果的には前進することができた年となりました。 まだすっきり解決していない案件もありますが、 それも含めて2011年は更なる飛躍の年としたいです。
スポンサーサイト



 2010年の自分の読書環境における最大の発見は 「上原善広氏」の本に出会ったことでしょうか。 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%93%FA%96%7B%82%CC%98H%92n%82%F0%97%B7%82%B7%82%E9#/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E5%96%84%E5%BA%83&rh=n%3A465392%2Ck%3A%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E5%96%84%E5%BA%83 東京に出かけた際に本屋の店頭で『異形の日本人』 というタイトルを見かけ、気にはなったものの 急いでいたため買えず、北海道にもどってやっと 買ったわけですが… 読んだ瞬間、上記のタイトルのような言葉が頭に 浮かびました。 「差別」をこのような客観的・冷静に書き表した 文章は今まで読んだことが無かったように思います。 「差別」はあってはならないものだとされていますが 現実世界では無くなることは無いでしょう。 なぜならば、誰一人同じ人間などいないから。 それであれば、私はどのように「差別」を語れば 良いのだろうか。という課題の大ヒントとなる 本たちでした。
 実に当たり前の理屈なのですが、私は今までこれを 素直に認められなかったように思います。 小学校1年のときに担任に「育て方を間違えられ た子」認定された身としましては、人より多く 「普通ってなんだろう」と無駄なことを考える時間が あったようでして。 しかし最近はこの「人の数だけ人生が…」という こと、素直に納得できるようになりました。 私は人生の色彩を豊かにするための職業に就いて いるはずなのですから。 ドラマ「坂の上の雲」の広瀬武夫役、藤本隆宏さん のことをチェックしながらそんなことを考えていました。 来年は他のドラマなどでも藤本さんが見たいです☆
「北海道社会科教育研究会第4回冬季セミナー」の案内です。 お近くの方は是非。 日時:2011年1月6日 12時30分より(受付開始は12時) 会場:札幌市立栄町中学校 今回は、「新学習指導要領で社会科を授業する」という 主題のもと、北海道工業大学の佐々木智之先生による ディベート学習に関する講演と、会員による実践発表 (小学校1・中学校2)が予定されています。 私も実践発表者として参加する予定です。
2010.12.21 送りました。
 発表用資料、発送しました。 今回は隙間時間を利用して考えたり、手直しをしていた からか、余裕を持って作業を進めることができました。 しかし…この時期は朝が来るのが遅くてきついです。 冬至過ぎれば、少しずつ改善されていくのでしょうが。
2010.12.17 行ってきます
 今日はこれから高校の地理の授業を見に行きます。 北海道遺産の実践第二段高校篇、ということです。 高校の授業を見るのは本当に久しぶりだから楽しみ。 実践発表用の資料もほぼ完成しました。 最終チェック後、郵送です。
 参加することにしました。 資料などでいつも読んでいる先生方にお会いできるのが楽しみです。 こんな近くで学べる機会があるとは、感謝です。 申し込みページはこちら↓ http://jugyo.jp/nw2011chitose/
2010.12.12 最近
何だか余裕がありません。 自分の日程がきついわけではないのですが、生徒のケガ事件 やら何やらで落ち着かない感じがします。いい意味でのゆとりが必要です。 1月6日に実践発表をすることになりました。詳しいことは また書きます。さてこれから出勤です。
2010.12.02 一気に現実
一気に現実に引き戻されるような出来事が勃発しました。 改めて教えるって何だろう…と考えます。 さて、定期テストも始まりました。採点&評価の季節ですな。