FC2ブログ
2010.05.28 領域
 体育祭前ではあるのに、天候が一定せず練習が進みません。 現実に合った練習方法や、開催時期などを真剣に考えていく べき時なのでしょう。 そういう時に限って授業でトラブルが多くなります。 授業と練習はけじめをつけるべきであり我々が優先すべき ものは授業です。行事が授業を侵食するような状況は明らかに変です。
スポンサーサイト



部活グッズを3年生達と製作しています。 業者が本州のため、早めにデザインを送らなければならない のに修学旅行と重なったりしてどうなるかと思っていたのですが… やり始めると作業が早い早い。 デザイン考案担当→修正担当→最終チェックその他担当、 と自然に分かれてさくさく進んでいきました。 おかげで今日の夕方発送することができました。 今の3年生は私が赴任した年の1年生です。 成長を感じられるのがとてもうれしい。
頭が回りません。 忙しい、というよりも時折落ち着かないと何が正しいのかが わからなくなりそうです。冷静でいなければなりません。 去年よりも環境は良くなっているはずです。
2010.05.13 今日明日は…
 高校生の大会の審判業務があります。 他の人がなかなか出来ない体験ができるチャンスです。 昨日の朝には、いきなりかなり重要な連絡が200km位 離れた市から来ました(詳しいことはまた)。 続けていれば花は開く、ということを実感しています。 改めて、今年度を飛翔の年にしたい、と誓いつつ…。
2010.05.11 恐い先生??
 講師をやっていた時、臨採だったときは「なめられない」と いうことに必死でした。しかし、それはただ単に自分が恐い人 を演じているだけで、何の得にもなっていなかったわけですが。 年齢、体格は関係ないはずです。やはり授業ですな。
... 続きを読む
9月に公開授業(兼、研究協力)を行います。 「地図を見る」→「地域の特産物を挙げる」 →「北海道の気候を生かした農業が行われている」→終わり。 という授業には絶対にしたくはありません。 何か違う視点が欲しい。 とりあえずいろいろ考えを出してみます。 http://www.meijitosho.co.jp/shoseki/shosai.html?bango=4%2D18%2D419612%2D8
…ということがこの地域ではなかなかできません。 自分のことを客観的に見つめ、常に新しい情報を入れ続ける ためには人に会って話すことが必要です。 この連休は部活指導の後、中学校の同級生(今はサラリーマン) に会い、大学図書館に行ったりして過ごしました。 それなりに充実していたように思います。 とにかく、今居る環境に埋没しないこと。
本来なら連休中くらいには桜が咲き始めるのですが 今年はその気配が微塵もありません。 1ヶ月経ち、今の状態にも慣れつつあります。 とにかく確実な裏方、になります。