FC2ブログ
 9月に、地理関係で知り合った大学の先生から 資料提供をいただく形で研究授業を行うことになっていました。 が、 とある事情で、9月上旬には行えないのではないかという 連絡が来ました。 この件に関しては今までのツケというところがあるので 割り切るしかありませんが、先方の言い方が、 「無理してきつい研究授業なんかやらなくていいから…」 と、それだけひたすら伝えてくる、というものでした。 そんなに無理している人に思われたのか?? 研究授業がきっかけで本気で退職したくなったこともありましたが、 基本的には結構好きなんですがねぇ。
スポンサーサイト



 中学.高校のときの同級生から連絡が来ました。 「柔道と言えば、(3代目)のことだったもの~」という言葉に ちょっとうれしかったりします。この頃疲れ気味だった のですが、こういう出来事があるとまた頑張れます。 中学2~3年生の頃、非常に楽しい日々を過ごしていた ように思います。悩みなどはありましたが、立場や目指す ものは違っても一対一でいろいろなことを話し合える人たちが周りに沢山いました。 しかし、その楽しい思い出の中に「先生」という存在は無いのです。 私が今の職業を目指し始めるのは、高校の時の担任の 言葉がきっかけで、中学生の頃は全然違うものを目指して いました。大学行く気も無かったように思います。 このことから今仕事をしていく中で、中学生の頃の自分が 1つの判断基準となっています。
2010.04.16 今年も
担任は持っていません。 ただ、学校の裏方、のような役にはなっています。 心の中にもやもやした気持ちはずっとありました。 (よく考えると、これも他人の価値観に振り回されて いることになります) が、来年以降の自分の身の振り方を考えたとき、 すっきりしました。(まだここでは書けませんが…) まずは確実に1年間働きます。
2010.04.12 なんとなく…
 作業を進めるコツが見えてきました。 それと同時に、今までかなりあり得ない環境にいたらしい こともわかってきました。 とにかく町の中にたった1人ではない、ということが かなり心強いのです。
誰かと比べるのではなく、自分自身の言葉で考える。 というのがなかなかできません。 いろいろな声は聞こえてきます。ただ、現在の自分が 一番優先すべきことを考えていなければなりません。 来週から、不安も多いですがとにかく確実に担任の先生方のサポートをしていきます。
... 続きを読む
 今年度は学校全体の時間割をつくる係となりました。 ただ、選択教科などの関係で毎週時間割を変えなければ ならなかったりしてゆるくないです。 早く慣れなければ、と思います。 自分の中の苦手分野克服の1年になりそうです。
 今年は1~2年生担当となりました。 今まで以上に教材研究に時間が使えそうです! という気は あまりしませんが、去年までより余裕があるのは確かでしょう。 今年はπ型導入2年目です。ここでうまく進行させることが できれば来年度以降も安心です。 で、2年生の授業開きはどうしようか?とずっと考えていました。 歴史も地理も1年生からやっているわけですから基本的に 目新しいことは始まらないわけですから… 考えた結果、通常授業(でも語りちょっと多め)でいくことに 決めました。無理しても後でボロがでそうですし…。 さて始業式だ。
2010.04.05 さてさて
 FMラジオが雑音無く入り、トイレは水洗、虫は出ない (ワラジムシは出ますが無問題)、隙間風無し…という 住環境は格段に良くなりました。ここを基地、として 2010年度やっていきます。 使えるソフトはどんどん使ってみようと思います。 便利な道具はとりあえず取り入れて授業関係に使える時間を増やそう、というわけです。
 水洗トイレに地デジの入る家となりました。 今までで一番良い家に当たったかもしれません。 これから何年いるかはわかりませんが、 自分が本当に落ち着ける空間ができました。 来週から2010年が本格的に始動します。 が、その前に明日はセミナーに参加です。楽しみ。