FC2ブログ
2011.07.06 終了か…
 最近あまり書けていなかったから、今度こそ…と思っていたのに。 移転先が見つかり次第お知らせします。
スポンサーサイト



2011.05.09 かなり深い
 4月からBSプレミアムで放送中の海外ドラマ「Glee」が 好きです。DVD購入も検討中…。 もともろミュージカル映画は好きなので、 いろんな歌が聴けるだろう…と考えて見始めたのですが いじめ・人種差別・あらゆる「格差」などといったテーマが マンガ的な展開の中に隠されているようで、目が離せなく なりました。 特に、第5話で流れたQeenの「Some body to love」は 最高です。 歌詞・ストーリー展開は、もちろんですが 集団で歌うこと・仲間同士で歌うことによって生まれるパワー はやはり素晴らしい、と感じさせられます。 http://www.geocities.jp/buyer02jp/queen/somebody-to-love.html http://www.youtube.com/watch?v=8vQj4i4awhY
 教科通信が校舎の前に落ちていた、と 渡されました。雨のためグズグズになっていた 状態で、しかも半分になっていて、とりあえず 「うーむ捨てられたか」と思っておきました。 と思ったら、「今日『地平線』に載っていた絵って…」 と話しかける生徒もいました。 教科通信の場合は特に、 「書きたいから書いている、それだけだ」 という姿勢を貫いていないと続かないのかもしれませんね。 ちなみにタイトルは「地平線」としました。 前を向けば必ず見える・必ずある、そして地理っぽい ということで。
 2年前、変な形で中断した教科通信を 復活させました。教科担任であるなら、そこから 発信すればいいじゃないか、ということです。 3月26日に行われた、 「第1回中学校学級づくりセミナーin札幌」 にて、池田修先生からいただいたヒントです。 それともう一つ。できるだけ授業を録音し、 「その日のうちに」聞いています。 私の声、人前では妙に甲高くなっているようです。 甲高くて一本調子の声…では聞くに堪えない。 どうしたものか。 他にも直す点はありますが、まず聴きやすい声 を何とかしないと。
... 続きを読む
2011.03.12 災害関連
※この町は小規模すぎるのか、全くニュースなどには出てきませんが 浜の方で被害が出ているはずです。国道が封鎖されているため 情報は来ません。 災害関連の情報を転記します↓ 【地震津波における注意】 ■ネットのブログやTwitterでデマを流さないRTしない。 ツイッターは只今(3/11 21時現在)回線がぱんぱんらしいので関係のない方はあまり見ないように。 ■募金などの詐欺に注意 ■消防、救急へ電話が繋がらなくなるので被災地に電話を控える。 ■災害伝言ダイヤルは171 ■津波はこれから来るので海岸近くにいる人は高台に避難 ■余震による、がけ崩れ、山崩れなどにもご注意 ■強姦等、人災に注意。阪神大震災の時に多かった被害です。 地震後1~2時間たったらもう車を出してはいけません。 常識です。緊急救助作業車や消防車、救急車が 渋滞で立ち往生します。 避難の際は □現金 □身分証明書 □印鑑・預金通帳・保険証 □飲料水(1人1日3リットルが目安) □非常食(缶詰等) □携帯電話と非常用充電器 □家族の写真(はぐれた時の確認用) □ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に 最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる) ↑参考までにどうぞ! □私服(まだ寒いので防寒対策も兼ねて)も大事かな。 地震が起きた際↓ ●玄関あける ●米を炊く ●荷物は玄関へ ●水、菓子、タオルの準備 ●毛布を出す ●懐中電灯 ●サランラップ ●靴をはく ●浴槽に水をためる ●出来るうちに携帯充電 ●ブレーカーを落とす ●ガスの元栓締め ●電話は最低限 ●ガラスや塀に注意 ●とりあえず落ち着く 屋内の場合 ●家の中 ・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る) ・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。 ・火の始末はすみやかに。 ●デパート・スーパー ・バッグなどで頭を保護。・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。 ・係員の指示に従う。 ●ビル・オフィス ・机や作業台の下にもぐる。 ・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。 ●集合住宅 ・ドアや窓を開けて、避難口を確保。 ・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。 屋外の場合 ●路上 ・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。 ・ガラスや看板などの落下に注意。 ・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。 ●車を運転中 ・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。 ・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。 ・避難するときは、キーをつけたままに。 ・車検証や貴重品は携帯する。 ◆◆◆災害掲示板について◆◆◆ ▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス →http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html  伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。  PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。 ▼KDDIの災害用伝言板サービス  EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。  安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/。 ▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板 →http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。  安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。 ▼NTT東日本 →http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html  災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。 ▼ウィルコムの災害用伝言板 →http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。 ▼イー・モバイルの災害用伝言板 →http://emobile.jp/service/option1.html#saigai アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/