上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局のところ、私がもつ希望とか夢というのは自分にとって都合のいいことでしかないようです。
現実を見ること、これはずっとこのブログを持ってから書き続けていたことだけどまだ足りない。
他の人と違って致命的に向いてないのであれば、向いてないなりの務めかたがあるはずです。
実は2011年3月からずっとトンネルに入ったような感覚なのです。
スポンサーサイト
2011年3月~4月のブログ内容を振り返ってみました。
確実に3月20日ころから内容が変わっています。今でも客観的に振り返ることは苦しいです。
そのときは本気で「仕事もろくにできない・新しいことも任せられるとも判断してもらえない・子どもも産んでいない・配偶者を支えているわけでもない・何一つ社会の役に立っていない…のであれば死んだ方が、採用枠も一つ空くしそれでいいのではないのか?」と考えていました。(他の独身・子どものいない人を貶めているわけではありません。あくまでも自分に対しての考えでした)

FBには絶対書けないことです。
今は死んだ方がいいのでは?という考えはさすがになくなりました。
でも、私はこの職業向いてない、という思いは日に日に強くなります。

どうしたらいいのか?
この職業に対してもう夢は見ません。どうしたらよくなるかは考えますがそれは夢や希望という言葉で表現できるものではありません。あくまでも現実のやり過ごし方です。
2014.05.11 部活日記状態
今の私の仕事のメインは部活です。
書きかけの文章・指導案・教材、とりあえずそれは脇においておかなければならない。

2011年3月から特に思っていたことですが、この仕事に私は本当に向いていないのかもしれない。
次の道、考えなければならないのかもしれない。
どこかで中途半端な夢をみていると、すぐ覚まされる。

くれぐれも中途半端に夢見ないこと、自分に酔わないこと。
先月の全道大会で生徒が3位に入賞しました。
公立校の男子選手がここまで行くのはかなり異例だと思います。

もともと全然大した選手ではなく、生ゴミレベルとか言われたことのある私ですが
生徒を通して目標が達成されてしまいました。うれしいですが、戸惑いもあります。

私は、部活を通して生徒にいろいろな体験をさせたい、ということを念頭に
置いてやってきました。そしてそのためには日々の練習が必要です。
ある程度実績がなければいろいろな体験をしたり、いろいろな景色は見ることができません。

そのことが今回はこういう結果になった、ということなのでしょう。
次は何ができるのか?
ということを、実感せずにはいられない…毎日です。

そんな中でも監督としての日々も続いていきます。
『ワンポイント巡検』の授業ですが一応終了させました。
直近の目標は、それを全国地理教育学会HPに投稿、かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。